マンションの買い方としてまず大切なのは・・・

マンションの買い方として大切になるのは、マンション販売会社の意見を鵜呑みにしないことです。耐震偽装の際は、建築士と販売会社、検査会社の責任が問われていますが、結局建て替え費用などを負担しているのは住民です。

ある程度は補償してくれるとはいえ、おそらく全額の補償はされないと思います。ですからマンション販売会社の営業マンの話を鵜呑みにせずに、自分なりにチェックポイントを用意して、マンション内をくまなく見て回ることも必要だと思います。

例えば図面を見せてもらって、それを別の建築士に見てもらい、マンションの構造上の欠陥がないか確認してもらうなども必要になってくると思います。先ほども言いましたが、マンション購入は一生に一度の大きな買い物です。自分達で出来ることはやっておきましょう。